シミに直接効く美容液で悩みを払拭しよう!

セラミドとNMFの働き

肌ケア用品

保湿物質を増やす

シワ、シミ、毛穴の開き、黒ずみ、ニキビなどの肌トラブルを引き起こすのが乾燥肌です。普通肌の場合は乾燥が気になるのは秋や冬の湿度が低くなる季節だけです。しかし、乾燥肌になると、湿度に関係なく、一年中乾燥が気になるようになります。ひどいと化粧水をつけただけでしみたり、ひりひりしたりします。乾燥肌になってから困らないように、日ごろから乾燥対策をすることが大切です。乾燥対策で大事なのが肌の保湿です。乾燥肌になるのは、天然の保湿クリームが不足するからです。天然の保湿クリームを形成しているのが、「セラミド」と「NMF」です。両方とも肌の一番外側、表皮(角質層)に存在する物質です。肌の表面には細胞間脂質「セラミド」があります。皮脂バリアを作り、肌内部の水分をキープし、乾燥から守る働きをしているのがセラミドです。乾燥肌になると、セラミドが少なくなります。乾燥対策をするなら、セラミドの化粧品で保湿をすることが大切です。NMF(天然保湿因子)も乾燥肌対策に役立ちます。NMFはアミノ酸やミネラルなどで構成されている物質です。セラミドと同じように角質層内部にあり、肌の水分を守る働きをしています。一番外側に存在する物質なので、NMF配合の化粧品で補ることができます。NMFはエイジングケア系の化粧品によく配合されています。それらの化粧品を活用して、年齢に関係なく乾燥が気になったときから積極的に乾燥対策をする事をお勧めします。